コーセー米肌(まいはだ)を実際に使ったレビューをご紹介!

私はアラフォーに近づいたこともあり、肌の潤いがどんどんとなくなっていくことに悩んでいます。

そこで、セラミドに注目してみました。

セラミドは、本来は肌の角質層にあるもので、紫外線などによる外部の刺激から肌を保護するバリア機能と水分保持機能で肌の潤いをキープしてくれます。

でも、年齢を重ねるごとにセラミドは減ってしまうので、セラミドを補給しないといけなくなりました。

なので、スキンケア商品にセラミドが配合されているものを使って、肌の潤いを取り戻そうと思っています。

どのセラミド配合のスキンケア商品が良いのか探した結果、コーセーの米肌(まいはだ)を使ってみることにしました。

米肌のライスパワーが、なんとセラミドを産生してくれるのです!

米肌には、通販限定の2週間トライアル「潤い体感セット」があるので、まずはトライアルから試してみることにします。

米肌14日間トライアル「潤い体感セット」を申し込み!

米肌の公式サイトで、14日間トライアルの「潤い体感セット」を申し込みました。

この潤い体感セットは、楽天や実店舗では販売されていません。

トライアルセットを申し込んでから、3日後に商品が到着しました。

メール便用として、スッキリした箱に入っています。

さっそく箱を開けてみると、石鹸、化粧水、クリーム、エッセンス、ジェルクリーム、マスク、パンフレットが入っていました。

早く使いたくてうずうずします。

キレイな青色なので、見るだけでもテンションが上がります。

米肌の14日間トライアル「潤い体感セット」の内容
基本のケア

MAIHADA肌潤石鹸 15g
MAIHADA肌潤化粧水 30ml
MAIHADA肌潤クリーム 10g

全て2週間分です。

スペシャルケア

MAIHADA肌潤改善エッセンス 2.4ml(6回分)
MAIHADA肌潤ジェルクリーム 2.4ml(6回分)
MAIHADA化粧水マスク 1枚(非売品)

米肌14日間トライアル「潤い体感セット」を使用

肌潤石鹸

白くてつるっとした石鹸で、洗顔ネットで泡立てて使います。

さっそく泡立ててみると、キメの細かいふわっとした泡が作れました。

顔に乗せると、気持ちいいです。

小さな円を描きながらマッサージするのがポイントです。

洗い上がりはすっきりするのにつっぱり感はありませんでした。

 

肌潤化粧水

画像では少しわかりにくいのですが、化粧水はとろみがあるテクスチャーで、肌に乗せたらしっとりしました。

パッティングしながら肌に浸透させます。

肌潤改善エッセンス

美容液もとろみのあるテクスチャーです。

この美容液は、水分保持機能を改善する働きをしてくれます。

付けると肌にスムーズに浸透していきました。

なんだかライスパワーを感じます!

肌潤クリーム

クリームは、こくのあるテクスチャーです。

潤いを長時間キープしてくれる感じです。

最初はべたつきがありましたが、すぐに肌になじみました。

特に肌が乾燥する季節に重宝しそうです。

肌潤ジェルクリーム

ジェルクリームは、ぷるんとしたテクスチャーです。

夜寝る前にたっぷり肌に馴染ませると、次の日の朝にパックの効果を実感できるということです。

湿度が高い時期には、ジェルクリームも良いですね。

化粧水マスク

このマスクは、非売品です。

かなり薄いマスクで、額の部分が短くて顎の部分が長くなっています。

上にずらしたら目や鼻の穴の位置が合わなかったので、合わせるのにけっこう苦労しました。

私が面長だからなのでしょうか?

額は広いほうではないのでどうにかカバーできたのですが、額が広い人はマスクが生え際まで届かないかもしれません。

米肌14日間トライアル「潤い体感セット」を実際に使った感想!

肌潤石鹸

泡立ちも泡持ちも良いため、力を入れることなく洗顔ができます。

泡がすぐになくなると力が入るので肌に良くありませんが、この石鹸ならふわふわの泡で顔全体のマッサージができます。

私は乾燥肌なので、洗顔をするといつも肌がつっぱります。なので、入浴後には急いで化粧水を付けないといけませんでした。

でも、この石鹸を使うと、肌がつっぱることはなくむしろ肌が潤います。

きっと油分を落としすぎていないのでしょう。

肌潤化粧水

この化粧水だけで、肌がしっかりと潤います。

毛穴に悩んでいる人は、たっぷりと肌にこの化粧水を与えると、毛穴も締まるし毛穴の周りの皮膚もふっくらとして毛穴が目立たなくなるでしょう。

化粧水の美容成分が、角層の奥まで行き渡って浸透するのを感じます。

朝は手でパッティングをして夜はコットンでゆっくり使っていますが、1日中肌が潤っているようになりました。

肌潤改善エッセンス

6袋で6日分となっています。

初めて使うときは、1袋全部使用しました。でも、伸びが良いので残りは半分ずつ夜だけ使ったので、トータルで11日間使えました。

実は私は、このエッセンスをとても気に入りました!

べたべたせずによく伸びて、肌がとても潤います。

「自ら潤う力を引き出し改善に導く美容液」と書いてあり、セラミドを生み出す肌になるように導いてくれるということです。

11日間だけでは、さすがにその効果を感じることはできませんでしたが、その効果の可能性は十分に実感できました。

高濃度のライスパワーNo.11が効いているのでしょう。

肌潤クリーム

指ですくうと重めのクリームなのですが、肌に伸ばしたらそれほど重みがありません。

べたべたせずに肌が潤い、肌が柔らかくなります。

このクリームが、化粧水や美容液の働きをしっかりと肌に閉じ込めてくれるのを感じます。

肌潤ジェルクリーム

ジェルクリームは、クリームより軽めのテクスチャーです。

好みにもよりますが、脂性肌の人や暑い季節は、このジェルクリームが良い感じです。

伸びが良くて肌がしっかりと潤います。

化粧水マスク

このマスクには、化粧水が浸してあります。

マスクは3分~5分するだけでいいので、一般的なマスクより時間が短いですね。

そのためなのか、マスクはかなり薄いです。

「非売品のおまけ」という感じがしないでもないです。

かなり薄くてサイズもいまいちなマスクですが、使った後は肌が潤いました。

米肌トライアルセットを使用した総評

トライアルセットの全てのアイテムを使った一番の感想は、「潤い重視」ということです。

私は乾燥肌なので、洗顔をしたらいつもすぐにスキンケアしないと肌がかさついていたのですが、米肌を使ってからは洗顔しても肌が潤うし化粧水でももちろん潤いを感じました。

でも、もしそのまま放置していたら乾燥してしまうと思います。なので、クリームで蓋をして潤いを閉じ込めるようにしています。

私がトライアルを使って最も嬉しかったことは、今までは夕方になると目元が乾燥して、ファンデーションが小じわに入り込むことに悩んでいたのですが、それがなくなったことです!

2番目に嬉しかったのは、肌がもちもちになったことです。

ふと肌を触ったときに、「肌が柔らかい!」と感じます。

保湿を1日中キープできるので毛穴も気にならなくなったし、肌にハリが出たのでほうれい線も目立たなくなっています。

クリームを年齢が出やすい首にも塗ると、首もしっかりと潤いました。

トライアルセットを使って米肌が私の肌に合うことがわかったので、トライアルセットには入っていなかった「肌潤改善アイクリーム」と「澄肌CCクリーム」も使ってみたいと思っています。

現品の購入に関しては、価格と使用感から考えて、1アイテムだけ買う場合は 肌潤改善エッセンス、2アイテム買う場合は、肌潤化粧水と肌潤改善エッセンスにします!

 

米肌の口コミをチェック!効果を実感しなかった人の傾向

私は米肌のトライアルセットを実際に使って、気に入りました!

きっと私の肌に合っていたのでしょう。

でも、他の人はどうなのでしょうか?

ということで、ネット上の口コミを見ていきますね。

口コミを見てみると効果を実感した人がたくさんいますが、効果を実感しなかった人もけっこういることがわかりました。

米肌の効果を実感しなかった口コミ

「石鹸の泡立ちが良くありませんでした」

「クリームのべたつきが気になります」

「クリームの油分でメイクが崩れました」

「ニキビや吹き出物ができました」

「化粧水が肌に浸透しません」

「化粧水を付けてすぐは潤うけど、時間が経つと乾燥します」

「化粧水に配合されているエタノールが苦手でした」

私は上記の口コミを見て、正直驚いてしまいました。

どうしてかというと、私はこれらの口コミと逆の感想を持っているからです。

やはりスキンケア商品には、合う合わないがあるのですね。

考えられる原因と改善策

・石鹸の泡立ちが良くない

洗顔ネットを利用すれば、米肌の石鹸はしっかりと泡立ちます。

洗顔ネットを利用しない場合は、よほど泡立て上手でなければ石鹸を泡立てるのは難しいでしょう。

また、手に油分や汚れが付いていると泡が立ちにくいので、手を清潔にすることも大切です。

洗顔ネットは100円ショップにも売ってあります。洗顔ネットを利用するだけでとても良く泡立つので、ぜひ試してみてくださいね。

・クリームのべたつき

クリームにべたつきを感じるという口コミは、混合肌や脂性肌の人に多く見られました。

でも、混合肌や脂性肌の人でも、「クリームを塗った次の日の朝は、肌がもちもちになりました」という口コミをしている人がたくさんいます。きっと肌の水分量が整ったのでしょう。

クリームにべたつきを感じる場合は、肌に合わないということもありますが、使用量が多いということも考えられます。

クリームは少しの量でしっかりと伸びるため、パール1粒大の基準量よりも少なめの量で試してみることをおすすめします。

また、混合肌や脂性肌の人には、軽めのジェルクリームのほうが良いかもしれませんね。

・クリームの油分でメイクが崩れる

この口コミも、混合肌や脂性肌の人によく見られました。

メイクをするときは、ティッシュオフをして要らない油分を取り除いてからファンデーションを塗ることをおすすめします。

メイク直しをするときも、ティッシュオフをしましょう。

あぶらとり紙やあぶらとりフィルムで油分を取り除くと、皮膚が油分が足りないと勘違いして余計に油分を出してしまいます。

美肌作りには、適度な油分と水分量が大切です。なので、混合肌や脂性肌の人もしっかりと保湿をしてくださいね。

・化粧水が浸透しない、化粧水を付けてすぐは潤うけど時間が経つと乾燥する

私の場合はハンドプレスを行うと化粧水がしっかりと肌に浸透したのですが、きっと個人差があるのでしょう。

化粧水を付けてすぐは潤うけど時間が経つと乾燥するという口コミをしたのは、化粧水の後に美容液しか付けていない人でした。

油分のあるクリームで肌に蓋をしなければ、肌は乾燥してしまいます。

・ニキビや吹き出物ができた

この場合は、肌に合わないのでしょう。

この口コミをした人の中には、「日本酒を飲むと発疹が出るので、お米系の化粧品は合わないみたいです」というものもありました。

日本酒も米肌も米を発酵して作ってあるので、日本酒が体質に合わなくて米肌でニキビや吹き出物が出た人は、おそらくこれが理由なのでしょう。

・化粧水に配合されているエタノールが苦手

米肌の化粧水には、エタノールが配合されています。

そのため、「エタノールの臭いが苦手」とか「刺激があるので肌に合わない」という口コミがありました。

私はまったく問題がなかったのですが、エタノールが苦手な人は臭いがきつく感じるのでしょう。

エタノールは、採血や注射の前の消毒にも使用されますが、敏感肌や乾燥肌の場合はエタノールで肌が荒れることがあるので、消毒のときに「エタノールでかぶれたことはありますか?」と聞かれます。

また、エタノールはアルコールなのでお酒にも含まれています。

少しお酒を飲んだだけで吐き気がしたり、発疹が生じたりする人は、エタノールに対してアレルギー反応がある可能性があります。

でも、私は乾燥肌なのに注射の前のエタノール消毒も、米肌のエタノールもまったく問題ありません。

私はお酒が好きで飲んでも顔色が変わらないため、それも関係しているのかもしれませんね。

米肌の効果を実感しなかった口コミのまとめ

どうしてもスキンケア商品には個人差があるので、肌に合う合わないがあるのは仕方ありません。

米肌が向いていない人

日本酒が合わない人は、米肌を使うと吹き出物が出る可能性があります。

エタノールが肌に合わない人は、特にお酒が弱い場合はエタノールが合わないことがよくあります。

エタノールが合わないときは、肌がピリピリしたり発疹が出たりします。

米肌が向いている人

お酒が強い人、毛穴、シミ、シワ、くすみ、たるみなどの乾燥から生じる肌トラブルを改善したい人は、米肌の効果を実感しやすいでしょう。

米肌の商品の特徴をご紹介!

米肌シリーズ

肌への優しさに重点を置いている商品です。

米肌シリーズは、無香料、無着色、鉱物油フリーで、さらに弱酸性です。

化粧水の保湿効果が非常に高いので、肌がしっかり潤うのを実感できるでしょう。

肌極シリーズ

肌に素早く浸透して、べたつきのない潤いのある肌になると同時に、肌の調子も整えられます。

肌極シリーズは、薬局などでも購入することができます。

モイスチュアスキンリペアシリーズ

ネットを検索すると出てきたのですが、現在は販売されていませんでした。

このシリーズは大変人気があり、販売しても直ぐに在庫切れになっていた商品です。

米肌の口コミをチェックしてみたら、30~40代の愛用者がたくさんいることがわかりました。

米肌BBクリーム

カバー力が優秀で、肌トラブルのある箇所を自然な仕上がりにしてくれます。

米肌CCクリーム

SPF50+PA++++なので、最大の日焼け止め効果があります。

紫外線をカットすると同時に美白もしてくれる画期的なクリームになります。

 

米肌商品はどの商品も肌の保湿に重点を置いて、肌のトラブルを改善していくように作られています。

米肌の商品で大きな働きをしているのが、ライスパワーNo.11という成分です。

この成分が、肌の水分保持機能をグンと引き上げてくれるのです。

また、潤い機能があるセラミドが減るのを抑えて、空気中の水分を取り込める肌状態を作ってくれます。

つまり、肌の潤い機能を高めてくれるということですね。

肌が潤う状態を肌自体の力で作ることができるようになるので、1日中潤いのある肌へと導かれていきます。

米肌は、肌に優しい成分配合なので、肌が敏感な人でも使うことができ、様々な肌タイプの人に対応可能な商品です。

使用感や肌への浸透力が素晴らしいという口コミもたくさんあり、たくさんの人がリピートしている商品です!

 

コーセー米肌の低い評価の口コミと高い評価の口コミ!

米肌の低い評価の口コミ

「毛穴に効果があるのかどうかよくわかりません」

毛穴をどうにかしたいと思って買ってみました。コットンではなく、手で使っています。肌への馴染みが良くてべたべたしないので、使用感は気に入っています。私はべたつきのあるスキンケア商品は苦手なので嬉しいです。

ただ、米肌を使って約3ヶ月経つのですが、毛穴への効果がよくわかりません。でも、吹き出物はできにくくなったので、しばらく使ってみるつもりです。

「コスパを考えると継続に悩んでしまいます」

現在スキンケア商品を見直しているので、米肌を試してみることにしました。

前にライスエキス配合の某化粧水を使用したときに、保湿は最高だったのですが高価だったので、少し値段が低めの米肌の化粧水を買いました。

米肌は、手でプレスして使用しています。さらっとしているのに、しっかりと保湿ができます。ただ、前の商品よりは安いといっても価格はそれなりに高いので、コスパを考えたら継続するかどうか悩んでしまいます。

「毛穴が小さくならなかったのが残念です」

肌にすっと馴染んで、肌の奥まで浸透していく感じは良いです。でも、使用を続けているのに毛穴が小さくならないのでがっかりしています。

肌に弾力が出て触ると気持ちがいいのは嬉しいのですが、毛穴を小さくしたいと思って買ったので、今使っているのがなくなったらリピすることはないと思います。

米肌の低い評価の口コミの総評

低い評価の口コミでも、米肌の化粧水の浸透力は高く評価されていることがわかります。

化粧水が肌の奥までしっかりと浸透するのは、どの肌タイプの人も実感していますね。

低い評価の口コミで目立ったのが、「毛穴の開きが改善しなかった」というものです。

毛穴をどうにかしたくて米肌を購入した人には、がっかりする結果でしょう。

吹き出物ができにくくなるのは嬉しいことです。

私もホルモンバランスが崩れるときは肌が荒れてしまうので、化粧水だけで解決できるのは有り難いですね。

コスパが気になるという口コミに関しては、確かに化粧水に5,000円払うのは大変です。

金銭的に問題がない場合は使用を継続したい商品ですが、やはり値段が高い商品だと継続をためらう原因になるでしょう。

米肌の高い評価の口コミ

「内側から肌が潤うのを実感できます」

米肌は、滑らかなテクスチャーで高い浸透力があります。手でハンドプレスをすると、さらに馴染んで肌が内側からプルンと潤うのを感じます。

使用感が良いので、どのような肌質にも対応できる化粧水ですね。

「乾燥からくる毛穴の開きやほうれい線が気にならなくなりました」

肌の乾燥、頬の毛穴、ほうれい線などに悩んでいて、シートマスクをしても変化がありませんでした。でも、米肌の化粧水を使用してからは潤いを感じています。

そして、乾燥からくる毛穴やほうれい線が改善したのにはとても驚いています。ここまで肌が潤う商品に出会ったことはありません。なので今は定期購入しています。

「ニキビや毛穴が消えました」

米肌のトライアルセットを申し込んで使ってみたら、肌のトーンが明るくなって、ニキビや毛穴が消えました!それからは化粧水をリピしています。これからも使っていきたい商品です。

米肌の高い評価の口コミの総評

いろいろな肌タイプの人の評価の高い口コミをチェックしたのですが、どの肌タイプの人も、米肌の高い浸透力を実感していることがわかります。

ライスパワーの力は素晴らしいですね!

ただ、浸透力や保湿力に関する口コミはたくさん見られるのですが、毛穴が劇的に改善したという口コミはあまりありませんでした。

もちろん中には、「毛穴がなくなりました」とか「毛穴が改善したので、ニキビも良くなりいました」という口コミも少ないですがありました。

また、「毛穴とほうれい線が改善した」という口コミもありましたね。

私は今までに、化粧水だけでここまで保湿を実感できる商品に出会ったことがありませんでした。なので、化粧水の後に乳液やクリームを塗ってやっと肌が潤うという感じでした。

でも、メイクのノリもいまいちで、数時間後にはスキンケアの潤いはどこかに行ってしまっていました。

ライスパワー配合の肌潤化粧水は、化粧水がしっかりと肌に浸透するのを感じている人が私も含めてたくさんいますね。

特に、乾燥が気になる人や肌に潤いを与えたい人に、この化粧水をおすすめします!

 

米肌の使用方法と有効成分をご紹介

米肌の正しい使用方法

では、米肌の正しい使用方法をご紹介していきますね。

基本的には、一般的な化粧水の使用方法と同じです。

肌潤石鹸は、泡立てネットを利用して泡立てることをおすすめします。そうすれば、素早くふわふわの泡を作ることができるからです。

加える水は少量にすると、もちもちの肌に吸い付く泡ができるでしょう。

①適量の肌潤化粧水を手に取ります。ふだん使っている化粧水と同じ量でOKです。

とろみのあるテクスチャーですね。

②顔に塗り、ハンドプレスをして、手の熱で化粧水が温まればOKです。

私はいつも1分くらいハンドプレスをしています。

③次に、肌潤改善エッセンスを使います。少し豪華な緩めの乳液という感じです。

パール粒の大きさを手に取って、肌に馴染ませてからハンドプレスを行いましょう。

④次に、肌潤クリームを使います。

伸びがかなり良いので、ほんの少量ずつ塗っていき、足りなければ足していくことをおすすめします。

少し固めのクリームですが、肌にスムーズに馴染みます。

米肌の配合成分

米肌の購入を検討している人のために、配合成分をご紹介しておきます。

また、配合成分の安全性についても見ていきましょう。

気になった成分のみご紹介していきますね。

写真が少し斜めになっていてすみません。

米肌シリーズの肌潤石鹸

カリ含有石ケン素地・水・ラウリン酸・グリセリン・オリーブ油・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・ポリクオタニウム-51・BG・エタノール・クエン酸・スクロース・加水分解水添デンプン・結晶セルロース・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

 

米肌シリーズの肌潤化粧水

水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン

 

米肌シリーズの肌潤クリーム

水・BG・メドウフォーム油・グリセリン・スクワラン・トリエチルヘキサノイン・セテアリルアルコール・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・エタノール・キサンタンガム・クエン酸・ジメチコン・ステアロイルメチルタウリンNa・チオ硫酸Na・ベヘニルアルコール・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・水添レシチン・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

 

米肌シリーズの肌潤改善エッセンス

有効成分:ライスパワーRNo.11(米エキスNo.11)
精製水・ 1.3-ブチレングリコール・濃グリセリン・エタノール・セトステアリルアルコール・ dl-α-トコフェロール・オレンジ油・グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・ビフィズス菌エキス・納豆エキス・アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80 ・エデト酸二ナトリウム・クエン酸・チオ硫酸ナトリウム・バチルアルコール・ベヘニルアルコール・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン・リン酸一水素ナトリウム・水素添加大豆リゾリン脂質、乳酸ナトリウム液・無水エタノール・流動パラフィン・フェノキシエタノール・メチルパラベン

米肌の配合成分で気になったのは、メチルパラベンだけでした。

でも、メチルパラベンはたくさんの化粧品に配合されている成分なので、安全性を気にする心配はないと言えます。

ただ、ひどい敏感肌の人は注意してくださいね。

米肌の主な有効成分「ライスパワーNO.11」

ライスパワーNO.11は、「自活保湿」という自ら潤う力を改善できると認定された唯一の成分です。

と言っても、ピンとこないと思うので詳しくご紹介していきますね。

ライスパワーNO.11は、肌のセラミドを産生する働きのある有効成分です。

日本酒を造る発酵技術を用いて、100%国産白米を90日間発酵・熟成することにより、丁寧に抽出した成分になります。

さらに米肌には、ライスパワー以外の有効成分も配合されています。

米肌に配合されている有効成分である乳酸Naは、角層深部の保湿力をサポートしてくれます。

また、グルコシルトレハロースは、肌を乾燥や紫外線から保護して、空気中の水分を肌に取り込んでくれます。

以上のことからおわかりいただけるように、米肌のキーワードは、保湿・水分・潤い、なのです。

つまり、米肌は、乾燥肌や隠れ乾燥肌などのインナードライ肌にかなりの効果を発揮するスキンケア商品ということです。

米肌は、洗顔石鹸、化粧水、美容液、クリーム、ジェルの全てのアイテムに、ライスパワーNO.11を高配合しています!

これなら、肌が潤うというのも納得ですね。

米肌の有効成分は、まるで保湿が命というくらい潤いに重点を置いているため、乾燥が気になる人はぜひトライアルセットから試してその効果を感じてみてくださいね。

 

ライスパワーNO.11配合の米肌と肌極を比較!

コーセーは、「米肌」と「肌極」の2つの商品を販売しています。

どちらの商品にもライスパワーNO.11が配合されていて、パッケージも似たような深い青色なのでとても類似した商品です。

なので2つの商品の違いがわからない人も多いので、米肌と肌極の違いを化粧水にしぼって見ていきましょう。

米肌 肌極
ライスパワーNO.11以外の成分 グルコシルトレハロース、ダイズ発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス アケビ茎エキス、シソ葉エキス、PEG8
値段 5,000円 2,800円
販売場所 公式サイト、楽天、Amazonなどの通販サイト 通販サイト・スーパーやドラッグストアなどの実店舗
120ml 150ml
評価 5/5 4/5
トライアルセット 有り

洗顔料のみ有り

*価格は税込です

米肌と肌極の比較を総評

同じメーカーで主な配合成分も似ているので、初めて使う人はどちらを買ったらいいのか迷ってしまいますよね。

購入しやすいのは肌極です。乾燥が気になる人、ライスパワー初心者、添加物が気になる人、エイジングケアを始めたい人には米肌が良いでしょう。

使用感は人によって好みがあるため、両商品のトライアルセットを試してみるのも良いですね。

トライアルセットの値段は、米肌が1500円で肌極が1200円ほどで販売されています。手軽に試すことができる値段ですね。

コーセーの美容部員さんに聞いたところ、この2つの商品は年齢で分けていないということを強調されていました。なので、年齢ではなく自分の肌の状態によって選ぶと良いでしょう。

米肌の「潤い体感セット」を最も安く買える場所

Amazonでの購入

 

Amazonで、米肌の「潤い体感セット」は販売されています。

値段は公式サイトと同じ1500円(税込)なのですが、送料が540円かかってしまいます。

楽天での購入

 

楽天でも販売されていました。@cosmeが出店しています。

値段はAmazonや公式サイトと同じ1500円(税込)なのですが、楽天もAmazonと同様に送料が540円かかってしまいます。

ただ、1%ポイント還元(15ポイント)があるので、楽天ポイントを貯めている人にとっては嬉しいですね。

でも、最もお得なのは公式サイトになります。

 

公式サイトは税抜きの値段が載っているので、税込みにしたらAmazonや楽天と同じ値段になります。

ただ、Amazonや楽天との大きな違いは、送料がかからないということです!

公式サイトで購入すれば、500円以上も節約できるということですね。

さらに、公式サイトで申し込むと、トライアルキットを気に入って継続するときに、高い割引率で現品を購入できるという特典があります。

先のことを考えても、米肌は公式サイトで申し込むのが最もお得ということになりますね!

米肌のまとめ

 

会社 コーセープロビジョン株式会社
主な成分 ライスパワーRNo.11(米エキスNo.11)
向いている人 20代~40代の人

乾燥肌の人

ニキビや毛穴に悩んでいる人

潤い体感セット(トライアルセット)の値段 1500円(税込)送料無料
潤い体感セットの内容(2週間分) 肌潤石鹸15g、肌潤化粧水30ml、肌潤改善エッセンス15ml、肌潤クリーム10g、肌潤化粧水マスク1枚

 

米肌が向いている人とメリットのまとめ

向いている人

「乾燥肌の人に特に向いているが、混合肌や軽いオイリー肌の人にもおすすめ」

「ニキビや赤みに悩んでいる人」

「面倒くさがりでない人」

メリット

「トライアルセットでライン使いを試すことができる」

「肌がもちもちになり、メイクのノリが良くなる」

「トライアルセットはプレゼントとしてマスクがもらえる」

「ニキビケアに効果的」

「顔の赤みが落ち着く」

「肌に透明感が出て明るくなる」

米肌が向いていない人とデメリットのまとめ

向いていない人

「極度のオイリー肌の人」

「極度の敏感肌の人」

「オールインワン以外は使いたくない面倒くさがりの人」

デメリット

「3種類あるのでやや面倒」

「単品購入はお財布に厳しい」

「毛穴の引き締めには効果を感じにくい」